ここはキューズQの製品に関するネタや、イベント関連の告知を行うページです。
quesQ2D & 3D Creative Studio - Event & Blog side -
since 2003.10
2011年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
■オンラインショップ
quesQオンラインショップ
■キューズQ
2D & 3D Creative StudioキューズQ
■PRODUCTS
■モンスターハンター
アスール装備[ガンナー]
行商ばあちゃん
フルフル装備[ガンナー]
レイア装備[ガンナー]
モンスターハンターヘッドコレクション
■ああっ女神さまっ
ベルダンディー〜ピンキーストリートVer〜
■凉宮ハルヒの憂鬱
鈴宮ハルヒ〜チアガールでヘルメットでバットVer〜
■ローゼンメイデン
雛苺 Pinky
金糸雀 Pinky
真紅 くんくん探偵コス版
翠星石 Pinky
蒼星石 Pinky
薔薇水晶 Pinky
真紅 Pinky
水銀燈 Pinky
■Fate
Fate胸像コレクション
Fate胸像コレクション2ndシーズン
スク水セイバーさん
スク水ライダーさん
■萌える英単語もえたん
虹原いんく〜パジャマばーじょん〜
虹原いんく〜変身ばーじょん〜
■北へ。Diamond dust
茜木温子
白石果鈴
■2011年7月28日(木) ●2011夏ワンフェス終了です
2011年7月28日(木)の画像
■いつもに比べて薄いガイドブックが状況を物語った今回のワンフェス。とにもかくにも終了です。今回も多数の方におこしいただきまして、本当にありがとうございました。

■今回のキューズQは立地的にホールの端っこだったこともあり、いつも以上に全体を見渡せてないのですが、思ったよりヒトもたくさんいて当初心配したほどダメな感じじゃないなと。そこには版権を特例で許諾してくださった版元様の好意が大きく作用してるのは間違いなく、感謝すると同時にワンフェスが、ガレージキットが愛されているんだなと感じました。

■弊社のトピックとしてはPVC化が予定されているアリス、チルノ、ラストオーダー、とがめ、当日にネタ発表した八雲紫(導師服版)に注目が多かったように思います。キット版も多数お買い上げいただいて、PVC化を発表してもキットが求められるのはやはりワンフェスだなぁーと。PVCはいずれも進行中ですので、続報が出せるようになりましたら順次アナウンスさせていただきますね。

■一般版権をいただいてるラストオーダー、奇策師とがめのキット版、逢坂大河PVCイベント限定ノーメイク版はWEB通販枠を残しておきましたので、オンラインショップで販売いたします。7月30日午前0時からの予定ですので、ワンフェスに行けなかった方はぜひご利用ください(いずれも数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください)。

■次回のイベント参加は9月11日の「博麗神社例大祭SP2」となります。
■2011年7月22日(金) ●アリスの七色の小ネタ遣い(番外編)
■というワケでもないんですが、ワンフェス関連の告知と準備で満足にアリスの話ができてない当ブログに業を煮やしたケロリソさんが、自分のブログ でアリスのネタをいろいろ話してくれてます。

■製作中のウラ話的なネタで、コレを読んでからだとより楽しく予約をポチれますw 2回目の記事では、メーカーオフィシャルで言いにくいネタをサラッとやってのける。そこにシビれる憧れる〜。

■タイミング的には一迅社さんの射命丸が発売になり、ケロリソ付いてるアナタに耳寄りな情報。24日のワンフェス会場/キューズQブースで、ケロリソさんの東方新作フィギュアの告知があります。コレは見逃せませんな!w
■2011年7月19日(火) ●WF2011夏 メニューです
■もう一週間を切りまして、またもやギリギリですがワンフェス2011夏のメニューです。PVC完成品とガレージキットが混在してややこしいので、分かるように書きましたー。


〜とらドラ!〜
・逢坂大河 虎コスVer〜虎縞ノーメイク版〜(PVC製塗装済み完成品)……6,800円 
通常版の顔にプリントされた虎縞を外したバージョンです。


〜刀語〜
・奇策師とがめ〜限定版レジンキャストキット〜(ガレージキット)……8,500円
※2011年冬にPVC製塗装済み完成品のリリースが予定されています。


〜とある魔術の禁書目録II〜
・打ち止め“ラストオーダー”〜限定レジンキャストキット〜(ガレージキット)……8,500円
※2012年初頭にPVC製塗装済み完成品のリリースが予定されています。



〜Fate/staynight〜(限定復刻版。すべて当時のお値段からディスカウントしてます)

Fate胸像コレクション[1stシリーズ](ガレージキット) ……各1,500円
 ・セイバー ・ライダー ・キャスター ・ランサー ・ギルガメッシュ


Fate胸像コレクション[2ndシリーズ](ガレージキット)  ……各1,500円
 ・遠坂 凛 ・間桐 桜 ・藤ねえ ・アーチャー ・黒セイバー

・セイバー(お風呂Ver)、イリヤ(お風呂Ver) (ガレージキット) ……各1,000円
※当時セット購入でオマケに付けた特典キット。今回は販売。


 ・スク水セイバーさん(ガレージキット) ……5,000円


・シエル 第七聖典(カラーレジン/フル可動/業者デカール付属)(ガレージキット) ……10,000円



〜鉄のラインバレル〜
・ヴァーダント(業者製デカール付属)(ガレージキット)……28,000円(税込/端数切り捨て) 



〜東方Project〜

・アリス・マーガトロイド〜限定レジンキャストキット〜(ガレージキット) ……13,000円
※今秋に発売予定のPVC製完成品の原型を複製したレジンキットです。人形6体付属。


・チルノ〜限定レジンキャストキット〜(ガレージキット) ……7,000円
※今秋に発売予定のPVC製完成品の原型を複製したレジンキットです。羽、氷塊はクリアレジン成形。


・十六夜 咲夜(カラーレジン/業者製デカール付属)(ガレージキット)……13,000円

洩矢諏訪子(PVC製塗装済み完成品)。……6,400円

東風谷早苗(PVC製塗装済み完成品)。……7,600円
※イベント限定御神籤パーツ付き

紅 美鈴(PVC製塗装済み完成品)。……7,400円



[東方ストラップチャーム]……各900円
・おすわりパチュリー
・ひみつの咲夜ちゃん

「早苗さんのカエル髪飾り」グッズ
・バレッタ……1,400円
・ブローチ……1,400円
・マグネット(2個入り)……500円
・ストラップ……500円


[東方胸像式](PVC製塗装済み完成品)
・博麗霊夢……2,000円
・魂魄妖夢……2,000円
・西行寺幽々子……2,000円

※イベント限定特価


[キャラデカールシリーズ]……各1,500円
・東方プロジェクト8種、ストライクウィッチーズ12種、ブラスレイター2種
 ※痛車プラモなどに使える模型用の水転写デカールです。一般のシールとは異なります。



■以上ですー! 当日版権が機能しないワンフェスで、できるコトをやろう!と思っただけなのに、結構なボリュームになりましたよ…。まだまだ日本は大変な時ですがお客さんもディーラーも、企業や主催のみなさんも、元気に頑張って盛り上がりましょう!
■2011年7月18日(月) ●Fateキットを限定復刻
2011年7月18日(月)の画像
■通常の当日版権が停止した今回のワンフェス。当初は版権物ナシでの開催かと思われていましたが、今回のみ独自に版権を許諾していただける版元様が多数、手を上げてくださいました。とてもありがたいコトですし、その心意気にお応えしたい! しかし新規に準備するには時間が足りない…というコトで。

■独自に販売を許諾してくださる版権元様の中にTYPE-MOONさんがありましたので、今回のみ限定ってことで昔販売していたFate胸像コレクションを復刻することにしました。あと、スク水セイバーさんとか可動シエルとか、とにかくTYPE-MOONさんのものを出せるだけ。

■キューズQでもかなり初期の作品で、発表から5年ほど前のものもあります(Fate/staynightがゲーム出た直後くらいですからね…)。正直、今の目で見るともっとイイものが作れたな、とは思うんですが(笑)。当時のキューズQ(という名前でもなかった頃)の雰囲気を感じていただければ。

■いずれも当時の価格からディスカウント販売致しますので、おみやげ感覚でつまんでいってください。ガレージキット初心者の練習にもよいと思います。
■2011年7月17日(日) ●ミサカのフィギュアが出るんだよ!ってミサカはミサカは驚喜してみたり〜!
2011年7月17日(日)の画像
■検体番号20001号。「打ち止め“ラストオーダー”」[とある魔術の禁書目録 II]です。こちらも企画としてはPVC製塗装済み完成品のリリースが進行してまして、その限定レジンキャストキット版というコトでの販売です。

■禁書目録でも超電磁砲でも、もっと先に作るものがあるだろう、と突っ込まれそうですが(笑)。そこはスキなキャラをチョイスさせていただきました。他に出してくれるトコもなさそうだったし…。

■いろいろやりたいコトを盛り込んだら、コンパチパーツがごっそり増えてしまいました…。コートあり/なし(腕パーツを一対追加)、顔パーツは2種で笑顔と絶頂顔(ウキーって感じのあの顔ですよ)、シスターズのバイザー付きの前髪をノーマルと2種、もともとグーの右手首に地下街で手を振るシーンを再現したくてパーの手を追加、とまぁ…。全部の組み合わせで何パターンできるんだろ…??  初登場時の裸マント? 無茶いわないでくださいw

■PVC版でどういう商品構成にするのかは(とがめと同じく)まだ未定ですが、キット版ではとりあえず作ったパーツは全部入り。本来シンプルなデザインのキャラですが、妙にパーツの多いキットになってますw


■という感じで、PVC完成品を発表する手前でのキット販売が多い今回のワンフェス/キューズQブースですが、ガイドブックの広告でアナウンスしてました「毒島冴子」は諸事情により延期となります。HOTDファンの方々は「フィギュア作ってんだな」くらい覚えておいていただけると、追々発表されますのでー。
■2011年7月15日(金) ●ちぇりお! <清涼飲料水ではありません
2011年7月15日(金)の画像
■尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督「奇策師とがめ」だ! (「 」 内が商品名ですw)

■というコトで、今日はこちら、「刀語」から奇策師とがめさん。今回はガレージキットですが、今後PVC製完成品のリリースが予定されております。それ用の原型を複製した限定キット、というコトで。前にも書きましたケド、キューズQは今でこそマスプロでフィギュアをリリースするメーカーですが、起源はディーラーですから。やはりレジンキットで製作を楽しめるものも出しておきたい、というスタンスなのですよ。

■さてとがめのお話。刀語のキャラは通常のフィギュアの方法論ではなかなか味が出せない、という見解から普通にフィギュア製作がウマい原型師というより、あのテイストが出せる原型師の起用が必須でした。というコトで今回の原型師はKIMAさん(リサセッズ)に担当していただきました。弊社では東方ストラップチャームに引き続きの起用となります。

■ご覧の通り、髪の毛は劇中前半のロング、ぶった切られた後のショートの2バージョン。パーツコンパチで両方が再現できます(PVC版が全部入りになるのか、2商品展開になるのかはまだ未定です)。キャラデザインの竹さんの監修をがっつり入れていただいたので、かなりオフィシャル寄りな作品になったかと思います。

■ワンフェス販売と合わせて、WEB通販も数量限定で実施いたしますので遠方のヒトにもチャンスが。宜しくお願いします。ちぇりお!
■2011年7月14日(木) ●まちがい探しのようなワンフェス限定品 「逢坂大河 虎コス“虎縞ノーメイク版”」
2011年7月14日(木)の画像
■いきなりアリスから離れますケド、ワンフェス10日前とあってそちらの告知もしなければなので…。

■先月発売された「逢坂大河 虎コス」のワンフェス限定版を当日販売します。限定版といってもまちがい探しみたいなレベルの商品なので、全ての方にオススメというワケでもないんですけど。

■塗装見本作成中に最後まで悩んだのが、顔の虎縞でした。モチーフにしたオフィシャル版権イラストにはペイントがあるので、それに準拠したものの「コレ、縞なしがいいって思うヒトもいるだろうなぁ…」とは開発中ちょくちょく考えてまして。

■結果的に虎縞メイクは可愛かったのでOKだったワケですが、生産中に縞部分をタンポ印刷する前の顔を見て「コレ、縞なしで少数作ってもらえませんか?」とお願いしたらOK! と。

■という動機で、顔の縞メイクを外したバージョンを作ってみましたので、コレを夏ワンフェス会場限定で販売。笑顔、スネ顔の両方とも縞のない顔のバージョンです。コレはコレで直球美少女フィギュアって感じで、カワイイですねw
■2011年7月13日(水) ●アリスの七色の小ネタ紹介(1)
2011年7月13日(水)の画像
■七色の、って7個も書けるネタがあるか分かりませんが、今回のアリスはいろいろ話したいネタがあるのでご紹介していきたいなと。ワンフェス告知もしなきゃなので、途中で切れるかもですが〜。

■見所のひとつである魔導書グリモワールから抜けていくページ。考え方や演出によって、こういうところの扱いはフィギュアでは様々ですが、今回のアリスでは全ページ印刷を施す予定です。手間は掛かるんですが、過去パチュリーの本の表紙をひとつづつ印刷入れたのが好評だったので、今回もやろうと。

■なまじ、ちょっと頑張れば読めるかな?くらいの精度で印刷できる工場なもんだから、データを作るのも手を抜けません。魔術の詠唱を英訳してレイアウトするという徹底ぶりは、もし印刷がツブれたら完全にアホですw 詠唱だけでなく魔法のための薬の作り方のページなんかも想定して、何かの調合を解説してるだろうページには必要な植物や昆虫を図解するなどなど…。中扉なども含め、全ページ個別にデータ作ったんで超メンドウでした。作ってて楽しかったケドw
■2011年7月12日(火) ●“七色の人形遣い”アリス・マーガトロイド 受注開始です。
2011年7月12日(火)の画像
■いよいよキューズQ史上(というほどの歴史はナイ)最大ボリュームのPVC完成品フィギュア「“七色の人形遣い”アリス・マーガトロイド」予約受付開始です!  タイムラグはありますが、東方関連商品取り扱いの販売店様で順次始まっていきますのでどうぞヨロシクお願いします。

■まず懸案だった計6体の人形は4体を別売商品としてリリース(「上海/蓬莱人形セット」)。アリスには2体を付属とすることで、とりあえず1万円以下でお買い上げいただけるアリスを準備できました。

■そしてアリスと人形セットをお買い上げいただくと写真のような総攻撃状態が再現できるワケですが、やはりメーカーサイドとしてはこの状態をお部屋で飾って欲しい!というコトで、全部入りのDX(デラックス)typeを作りました。内容は個別に2商品買っても同じなんですが、価格があっちの合計より少しお安くなってます。

■仕様は2商品をまとめて大箱に入れたもので、ぶっちゃけ2商品+アウターボックス付きで価格は安くなるんですから、こっちの方がどう考えてもおトクです。ボリュームがあるフィギュアとはいえ、それなりに高額なものを買っていただけるミナサマへのちょっぴり感謝の気持ちと受け取っていただければ…。

■しかし…アリス+人形2体の通常版でも、やはり過去の美鈴や早苗と比べて、そのボリュームの分だけお値段はそれなりに上がってしまいました…。ホントに申し訳ナイです。工場と交渉した時の会議のメモを抜粋すると…。


・人形を減らせばコストは当然下げられますよ。
→(Q)人形はやっぱり6体付けたいんです。別売化でおサイフの厳しいお客さんも救済しましょう。


・魔導書のページ印刷をなくせば下げられますね。
→(Q)パチュリーの時にあれだけ頑張って、イマサラ白紙っていうのもですね…。


・当然NGと思いますが、足もPVC(という材料)にしてはいかがですか?(金型を分けずに済む)。
→(Q)夏に曲がってくる(PVCはABSほど熱や変形に強くない)じゃないですか。今まで通り足回りはABSですよ。


・ドロワーズの部分を一体化すれば下げられますが。
→(Q)…ム…リ…で…す…(宗教的な理由で)。


■ダーメーだー! どの要素も削れなーい!(<わがまま)。こういうのがメーカー担当者の苦悩ってヤツですよ。ミナサマには申し訳ナイと思いつつ、価格相応の作品になるよう頑張って作りますので宜しくお願いします。
■2011年7月5日(火) ●欲しかったフィギュアに自ら決着をつけよう
2011年7月5日(火)の画像
■みなさんこんなコトはないですか? あのとき○○さんの作ったガレージキットの○○の完成品が欲しいっ! と思ったコトが。でもそれが何年も前のものになると基本的には絶望的。キャラも古いし、造形も最新とはいえない作品を商品化しようとは普通のメーカーだと企画上、あまりナイお話です。

■それがたまたま、思い出の作品の原型師さんとご縁からお知り合いになって、自分はというとメーカーになって現在の技術を駆使した完成品フィギュアをリリースすることができる立場であるとしたら…やってみたい、と思うのが人情ですよねw もう商売がどうこう、というよりあのフィギュアを今の生産技術で作って手元に置きたい、と。

■前振りが長くなりましたが、そのような流れでリリースしたのが今回の新製品「伊藤乃絵美(Ver.1/Ver.2)」です。原型製作は蓮見江蘭氏(漆黒のJ.P.S.)で、Ver.1は実に10年ほど前のワンダーショウケース(第二回!)に選出された作品です。Ver.2は1からパーツを差し替えて、イベント販売されたもの。スカートを自ら引っ張り上げるという倒錯的な行為がウレシイ逸品w ガレージキットは今もプレミア化している名作です。

■10年前の作品とあって、現在の美少女フィギュアのロジックとは異なる仕上がりです。原型を今風に改修というのも考えられましたが、そこはそれ当時の作品への思い入れが強いコトもあり「あの時のままがいい」ということであえて改修などは加えずに(若干の調整は入ってますが)。

■PCゲーム「With you〜みつめていたい〜」発売から12年。ここに来て最強の乃絵美造形(とボクは思ってます)を自ら商品化できる喜びとプレッシャーで上がったり下がったりしてますがw かつて乃絵美を愛した全国の“お兄ちゃん”にはぜひ手にしていただけたらと思います。
当サイトは"リンクフリー"です。特にリンクの際にご連絡いただく必要はありません。ご自由にリンクしてください。URLは http://www.quesq.net/ です。
バナーのURLは http://www.quesq.net/img/quesq_banner_nostandard.gif です。
このサイトの掲載物について
当サイトのテキストおよびバナー以外の画像は個人のHDDにコピーする以外の転用をお断りしています。
各版権作品のキャラクターにはそれぞれ著作権が存在しています。無断転載、再配布などは絶対におやめください。

なお、サイトの内容についてなにかお気付きの点があればinfo@quesq.netまでメールをお願いします。

(C)2003 quesQ All rights reserved.
→STAFF ONLY